合格する人の7つの特徴 Vol.04 | 東進ハイスクール五反田校|東京都

校舎からのお知らせ

2018年 7月 4日 合格する人の7つの特徴 Vol.04

本日より五反田校から耳よりの情報をお届けいたします!

数字でわかる!
合格する人の7つの特長とは?

難関大学に抜群の現役合格実績を誇る東進が、現役合格する人の傾向について解説します。

特長04.
基礎が完成していた

 大学受験において一番大切なことは、難しい問題が解けることではなく、基礎がしっかりと固まっていることです。受験勉強においても、一番は基礎基本を徹底し、次に志望校対策に力を入れていきます。

 では、最も大切な基礎固めは、難関大現役合格者いつ頃までに行っていたのでしょうか。ここに一つの英語のデータがあります。下のグラフは、東進の「高速マスター講座基礎力養成講座」において、単語、熟語、文法のそれぞれについて高2の3月までに修得した場合を○、修得しなかった場合を☓とし、センター試験本番での得点の差を示したものです。

※データは東進ハイスクール調べ

 グラフのように、英語の単語、熟語、文法の修得状況の有無でセンター試験本番の得点に大きな差が出ることがわかります。基礎=土台がしっかりしているほど、その後の伸びの原動力となります。新高3生は遅くとも今年の3月末までに万全な基礎固めをしましょう。

この夏 重要英単語1800語を完全に覚えてみませんか?
その方法が体験できます!