合格する人の7つの特徴 Vol.03 | 東進ハイスクール五反田校|東京都

校舎からのお知らせ

2018年 7月 3日 合格する人の7つの特徴 Vol.03

本日より五反田校から耳よりの情報をお届けいたします!

数字でわかる!
合格する人の7つの特長とは?

難関大学に抜群の現役合格実績を誇る東進が、現役合格する人の傾向について解説します。

特長03.
部活引退前に受験勉強をスタートしていた

 高1、高2の頃に習慣的に勉強していただけでなく、本格的に受験勉強を開始時期も重要です。

 部活動を引退してから始めた先輩と、部活動の引退前から始めた先輩とでは実は大きな差があります。開始時期は早ければ早いほど、志望校合格を掴みとるチャンスは大きくなります。また、部活動との両立で培われた体力や集中力が、引退後の努力にも大きく響いてきます。

 先輩方は受験勉強をいつから開始していたのでしょうか?

※データは東進ハイスクール調べ

 東進が難関大合格者(東進生以外も含む)に行ったアンケートでは、部活生の多くが、高3になる前に受験勉強をスタートしています。「引退してから」ではなく、「引退前から」部活で培った体力や精神力を発揮!細かな時間も使って勉強に取り組み、現役合格を勝ち取っています。

部活をしている人も引退した人も今すぐ始めよう!
東進の講習に君を無料招待します!