大学生になったら | 東進ハイスクール五反田校|東京都

ブログ

2015年 4月 12日 大学生になったら

こんにちは!担任助手2年の丸山瑞稀です(^^)☆

4月から早稲田大学文化構想学部、『社会構築論系』の2年になりました。

文化構想学部には2年から論系を選ぶ制度があり、
文芸・ジャーナリズム論系
現代人間論系
多元文化論系
社会構築論系
複合文化論系
表象・メディア論系
の6つの論系の中から選び、それぞれの論系の専門演習などを履修していきます。
3年からは論系の中でさらにゼミに入り、深めていく分野を決めます。

私が今学期から履修した社会構築論系の専門演習では
『地域・都市論』でFWなどを行い都市開発などについて勉強し、
『共生社会論』では貨幣を軸にした日本、また国際的な経済問題について毎週ディスカッション、発表を行います。
それぞれ1年次にはなかった内容で、予習・復習が不可欠かつハードですがすごく勉強になります!

また経済など一見、文化構想学部では扱っていなさそうな分野ですが
このように論系演習や、オープン科目を履修することで自由に深めていくことができます!
私は元々、経済や国際政治、地域・都市開発に興味があったので
文化構想学部でこのようなことを深められていて充実しています 😛

2年生を中心に、自分の志望校選びは本当に重要です。
特に、学部の名前ではなく実際にその学部に入ってどのようなシステムのなかで
どのような授業、コースを選択できるのか?
そこまで詳しく調べていくことが大学に入ってからの生活に大きく影響します。
逆に、名前だけで選んでその学部に入ってみたら自分の想像していた内容と全然違った…
ということは多々あります。
自ら求めて、調べていくのも自立への第一歩です!

中だるみしがちな春をより充実させたものにするためにも今一度、
志望校や学部の内容まで調べていけたらいいですね 😉
3年生の中でも、受験までの微妙な距離感に少し実感がわかない人もいると思います。
モチベーションを維持するためにも重要なことは
『大学してからの生活のイメージ』を具体的にもつことです(*^o^*)
そのイメージ生成のために大きく寄与してくれるはずなので、ぜひ調べてみてください!
(実際、私は受験生のときモチベーションがさがったらとにかく早稲田大学のパンフレットを読んで奮起していました。笑)

4月、良いスタートをしましょう!

最新記事一覧

過去の記事