~グループ面談において~ | 東進ハイスクール五反田校|東京都

ブログ

2014年 10月 12日 ~グループ面談において~

こんにちは!五反田校担任助手の東方嘉弘(ヒガシカタ ヨシヒロ)です。

今日、皆さんにお話ししたいのは、グループ面談についてです。

 

皆さん、グループ面談が10月になって、再編成されたことはもう知っているかと思います。知らない人はぜひ、近くのスタッフに声かけてください。

さて、本題に入りますが、その新しくなった、グループ面談で、緊張する生徒もいれば、まったく緊張せず、すぐ仲良くなれる生徒もいるかと思います。

 

では、グループ面談のメンバーと仲が良いか、もしくは、そんなに仲が良くないかだったらどっちがいいですか?

もちろん、前者ですよね(笑)

なかには、群れるのが嫌いだ(自分が生徒のときはそうでしたが、、、)っていう生徒もいるかもしれません。しかし、私は面談に参加するにつれて楽しくなっていったんです。

 

そんな生徒でも、グループ面談の仲間と一緒切磋琢磨して、良いライバル関係に構築していくのは私の役目でもあると思います。

 

そこで、私が取り組んでいる取り組みを一つ紹介したいと思います。

 

簡単なことではありますが、仲良くなるためには、まずは相手のことをしることから始めようということで、松川先生がやっていたのをご拝借させていただいて、自己紹介ならぬ、他己紹介というものをやってみています。

相手のことについて話さなければいけないので、おのずと相手のことを知ろうとするし、そこにコミュニケーションも生まれるし、仲良くなれる第一歩ではないかと私は考えています。

 

さらに、グループ面談の仲間が仲良くなれるようになるためには、どうしたらいいのかということをこれからも、考えながらグループ面談を盛り上げて、みんなが一緒に成長していけるようなグループにしたいと思っています。

 

運良くも悪くもこの東方のグループ面談に当たってしまった人は、これからに期待していてください。

 

精進します!!!

最新記事一覧

過去の記事