おすすめの春休みの過ごし方 | 東進ハイスクール五反田校|東京都

ブログ

2015年 3月 12日 おすすめの春休みの過ごし方

 

こんにちは!担任助手の高岡です。

今回はテーマが「春休みの過ごし方」ということで、私は自分の高校生時代の春休みを思い出してみようと思います。

私は東進に入学したのが冬だったのですが、そのあとの春休みはほぼ毎日登校毎日受講していました。

それは担任助手の人に毎日登校するように言われていたからなのですが、それまであまり勉強習慣の無かった私にとっては新鮮で少し辛い体験でした。

ですが、あの時頑張ったことがその後の受験勉強のエネルギーにも繋がったと思いますし、長期休み期間中の勉強は受験においてとても大切になります。

新高3生はもちろんですが、新高2生もこの春休みは有意義に過ごしてもらいたいです。

新高3生は夏はとても長い時間勉強していくことが必要になると思いますが、夏休みに比べると春休みは少し短めです。

夏休みの勉強に慣れるためにもこの春休みは夏休みの練習だと思って精一杯頑張りましょう!

新高2生も今から時間を大切に過ごしていくことで今遊んでしまっているほかの人とは差をつけることができます。

新高2生はとても有利な立場におかれているということです!

また、せっかく東進には自習室があります。

その自習室での毎日の時間にお金を払っていると思って、どんどん利用していきましょう!

この時間は使いようによってはあとで命取りにもなるし、宝物にもなります。

 頑張りましょう!!!!!

 

 招待講習のお申込みはこちら!